お気に入りのYouTube の洋楽動画を紹介。名曲の日本語訳、和訳を研究するブログ。字幕
    2017 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017 12
BLOG内 検索

更新履歴

字幕が全て表示できなくなりました。

徐々に修正していこうと思っております。<(_ _)>

また次のページに飛ばない現象も発生しております。その場合は元のページに戻って再度クリックして下さい。

目次

category

原発関連サイト

風向きマップ

recent entries

recent comments

recent trackbacks

links

  • リンクフリーです。
  • BLOG内 検索

    infomation



        Twitterへ

          Twitter

      アンブーの音楽ブログに
      ようこそ!









             


             


             


             


             







        ★アンブーが選ぶ
        YouTubeで古くなって
        も人気がある歌
        TOP40
        (1950~1999)















             








    フリーエリア

    RSSリンクの表示

    ファッツ・ドミノの帽子

















    【2017/10/27 14:16】
    その他コメント(0)トラックバック(0)|

    ネコの大学生活
     



    サイモン&ガーファンクル Kathy's Song 感想文







    Kathy's Song
     (Paul Simon)   



    今こちらでは霧雨が降っています
    I hear the drizzle of the rain

    あの頃のことを見えなくするように
    Like a memory it falls

    それが雨だとは判らないぐらい静かに
    Soft and warm continuing

    家の屋根と壁をずっと撃ち続けています
    Tapping on my roof and walls




    今私は最も落ち着く部屋にいて
    And from the shelter of my mind

    窓の外に目を向けて
    Through the window of my eyes

    雨に濡れた街路を眺めています
    I gaze beyond the rain-drenched streets

    イングランドの。心がどうしても嘘だと言うから
    To England, where my heart lies




    共にすごした日々を思い出せなくなるほどに
    My mind’s distracted and diffused

    思えば、私達は遠く離れてしまいましたね
    My thoughts are many miles away

    こちらではあなたの事について皆がひどい嘘ばかり言っています
    They lie with you when you’re asleep

    あなたにキスを。いつかあなたに安らかな日々が訪れますように
    And kiss you when you start your day




    実はずっと放置している書きかけの歌があるんです
    And a song I was writing is left undone

    いつかその内なんとかしようとは思ってるんですが
    I don’t know why I spend my time

    どうしても書けないんですよ。自信が持てなくて
    Writing songs I can’t believe

    言葉に力が入ってしまい、こんがらがって 詩になってくれないんです
    With words that tear and strain to rhyme




    これで判ったでしょう。私は自分の家に疑いを持っているんです
    And so you see, I have come to doubt

    かつて私はこの家を素晴らしいものだと思って来ました
    All that I once held as true

    しかし今は何も信じられず茫然と立ちつくしているばかりです
    I stand alone without beliefs

    真実だと思えるものがあるとすれば、それはあなたです
    The only truth I know is you




    今、ガラス窓についた雨粒が落ちるのを見ています
    And as I watch the drops of rain

    その水滴は道を作ったかと思うと、やがて力尽きて流れてしまいました
    Weave their weary paths and die

    分かっていますよ。私達だとてこの雨のようなものだということは
    I know that I am like the rain

    どうかお元気で。私があなたの国に行く その日まで
    There but for the grace of you go I






























    イギリスで暮らしていた恋人達が、一人は故郷のアメリカに戻り、家族の反対もあったりして、引き裂かれているという状況があるのかなあと思いました。女性の言葉にも男性の言葉としても聴けると勝手に思いました。

    オリジナルはポール・サイモンのイギリス時代(1965年)にレコーディングしたファーストソロアルバム『ソングブック』の中に収録されております。キャシーとはキャサリンのニックネームです。



    PS_songbook_LP.jpg





    【2017/10/19 14:19】
    日本語訳コメント(0)トラックバック(0)|

    Lambretta



    The Cake is a Lie




    『ポータル』というビデオゲームの中に出て来るサインらしいんだが、ネット上でこれだけピックアップされ、ちょっと話題になった。難しかった。面白いw。





    | ホーム | 次ページ
    .